初めての懇親会 <いるか通信No.2>

先日、クラスの保護者の方と初めて懇親会を行いました。ありがたいことに、全家庭にご出席いただき、中にはご夫婦で参加してくださるご家庭もありました。

この懇親会をひらきたいと思った理由は、私たち教員と保護者の方の垣根をなくしていきたい、保護者の方同士が交流し繋がっていただきたい、それが子供たちの明るい未来へと繋がるのではないかと考えたからです。

当初2時間の予定が、気がつけば4時間以上が経過していました。みなさんまだまだ話し足りず、本当に楽しかった、次回もぜひやりましょうとのお声をいただき、胸がいっぱいになりました。

そして、子供たちと同様に、保護者のみなさんの純粋なエネルギー、真っ直ぐなハートを感じることができ、会場はとてもあたたかい空気に包まれ、本当にあたたかなひと時となりました。

大きなことはできなくても、こうして1つずつ身近なところから、子どもを取り巻く環境を整えて、本来持っている力を思う存分発揮し、キラキラと輝けるようにしていきたいと思います。

コメント

非公開コメント

プロフィール

チームなないろのたね

Author:チームなないろのたね
子供の時代から人生の山や谷を経て、3人それぞれの今があります。それぞれの、子供たちとの関わりから紡ぎ出されるブログです。

★ゆうくんママ
目黒区在住
自閉症スペクトラム児の母

★いるか先生
公立中学校の教員 通常学級の担任を経て、現在は特別支援学級の担任をしている。 3歳年下のダウン症の弟がいる。

★長岡純(ながおかますみ)
千葉県柏市在住。 20歳と24歳の娘たちの母。 長女は乳幼児突然死で早逝。ヒプノセラピスト 公認心理師
→ プロフィール詳細(「21世紀共育ラボ」サイトへ移動します。)

運営

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

最新コメント