[長岡純 便りvol.5] 情けは人のためならず  ~巡るありがとう~

ピンクハート雪の結晶大雪警報が出された昨夜、隣の県に住む、85歳独り暮らしの母と電話で話した。


私: そっちの雪はどう?

母: どんどん積もっていて明日の朝が心配。自分では雪かきできないし、どうしよう。。。

私: とにかく今は心配しても仕方ないから、明日の朝の様子を見て考えることにしよう。



そして、迎えた朝。
つもった雪で一面の銀世界。

さっそく、娘と家の前の道路に出て、雪かき開始!

お向かいのお宅は、おばあさんの一人暮らしなので、その家の前もせっせと掃く。
娘と二人なので、あっという間に終わった。

すると、母からのメールが入った。


「おはよう。さっき、お隣りの渡辺さんと新井さんが来て、雪かきをしてくださいました。」


やはり、ありがとう は巡るようだ。雪だるまファミリー

コメント

非公開コメント

プロフィール

チームなないろのたね

Author:チームなないろのたね
子供の時代から人生の山や谷を経て、3人それぞれの今があります。それぞれの、子供たちとの関わりから紡ぎ出されるブログです。

★ゆうくんママ
目黒区在住
自閉症スペクトラム児の母

★いるか先生
公立中学校の教員 通常学級の担任を経て、現在は特別支援学級の担任をしている。 3歳年下のダウン症の弟がいる。

★長岡純(ながおかますみ)
千葉県柏市在住。 20歳と24歳の娘たちの母。 長女は乳幼児突然死で早逝。ヒプノセラピスト 公認心理師
→ プロフィール詳細(「21世紀共育ラボ」サイトへ移動します。)

運営

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

最新コメント