ゆうのこと 〜おかあさん便り No.1〜


ゆうのこと

ゆうは、パパとママと3人で都会の隅っこで暮らしています。
自閉症スペクトラム症で来年は6歳になりますが、まだ、言葉は出ません。ipadが大好きな笑顔の可愛い男の子です。

ゆうが生まれたのは、寒い冬の朝でした。
生まれた直後に、わたしの胸の上からおっぱいをすおうと這い上がってきました。
それを見た助産婦さんが 「すごくガッツのある子どもさんですね」と驚き、「ガッツ」というあだ名がつきました。

その後、ゆうは生まれて半年で重度のアトピー性皮膚炎と食物アレルギーを発症しました。食物アレルギーでは米・小麦・大豆・卵・牛乳・ハウスダストとあらゆるものにアレルギー反応が出て、しかも、その重症度を表す検査数値は軒並み最高値でした。

完全母乳だったのでよかったのですが、知らずに粉ミルクを飲ませていたら、アナフィラキシーショックで亡くなっていたかもしれません。昼も夜も痒みで泣いているゆうを一日中抱いて途方にくれ、そんな中、色々な療法を試し素晴らしい出会いに恵まれ、2歳になってなんとか将来治る見通しがたってきました。アレルギーの治療に一生懸命でゆうの自閉症スペクトラムについては全く気がついていませんでした。

ゆうが2歳の誕生日を迎えたとき、わたしはゆうが「パパ」も「ママ」も意味のある言葉を一言も喋っていないことに気がつきました。「いくらなんでもおかしい!」母親の直感です。愕然としました。「まだ、2歳だし男の子だし今言葉を貯めているところなのよのんびり見守っていたらいいわよ」という人もいましたが、わたしの中の何かが発動しました。そこから、アレルギーと共にゆうの自閉症スペクトラムと向き合っていく日々が始まったのです。

そして、「ゆうくんパパとママ」は「ゆうくん」に連れられて、今まで知らなかった新しい世界へ旅立つことになったのです。
そこは見たこともない風景が広がっていました。


〜ゆうくんのことで現れて来た世界〜
http://door.geidai.ac.jp
http://cslets.net/introduction
http://minna-movie.jp
https://www.youtube.com/watch?v=-ir3UukpaTA

ゆう


ゆうくん。ありがとう。おかあさんはゆうくんが見せてくれる世界の方がずっといい。

つたない親だけど、これからもよろしくね。

ありがとう。愛してる。

プロフィール

チームなないろのたね

Author:チームなないろのたね
子供の時代から人生の山や谷を経て、3人それぞれの今があります。それぞれの、子供たちとの関わりから紡ぎ出されるブログです。

★ゆうくんママ
目黒区在住
自閉症スペクトラム児の母

★いるか先生
公立中学校の教員 通常学級の担任を経て、現在は特別支援学級の担任をしている。 3歳年下のダウン症の弟がいる。

★長岡純(ながおかますみ)
千葉県柏市在住。 18歳と22歳の娘たちの母。 長女は乳幼児突然死で早逝。ヒプノセラピスト
→ プロフィール詳細(「21世紀共育ラボ」サイトへ移動します。)

運営

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

最新コメント